top of page
  • yoshimura03

~信頼関係の築き方 ポイントその③~



皆さま、こんにちは。

シリーズでお伝えしている

「信頼関係の築き方について」。

いつも長文を読んで下さり、ありがとうございます。

ポイント①でもお伝えしましたが、

相手の方と「信頼関係」を築くことで、恋愛・仕事・お金を稼ぐこと・・・

いろんな分野において自分の欲しい成果を得ることができます。

それぐらい「信頼関係」を築くとはとっても大切。

今日は、~信頼関係の築き方~ポイントその③

〇相手を承認する

❑信頼関係の築き方 ポイントその①

❑信頼関係の築き方 ポイントその②

皆さんも聞かれたことがあると思いますが、

相手を「承認」する。

「承認」とは

「相手の存在自体を認めている」 または、

「その人のマイナス面もプラス面も全てを、まるごと受け入れている」

という事を示しています。

なので、

ただの相槌やほめ言葉ではありません。

”承認する” という行為によって、

大きく2つのことが得られます

◆1つ目。

相手のいろんな部分、全てを受け入れようとしている状態は

自分のハート(心)が開いている状態。

その状態だからこそ、相手は「自分の事を受けいれてもらえている」と感じ、

そのことで安心し、「この人なら大丈夫」と、心を中を見せまいとブロックしていたものが外れていきます。

そうすることで、心と心で繋がり始めます。

心と心で繋がる関係には”深さ”があり、

深くなればなるほど、個々で存在していたものが「1つ」になってきます。

例えば、

相手が何を考えているのかが言葉を交わさなくても何となく分かる

ようになってくるなど・・・。

◆2つ目。

相手を受け入れることで、自分自身を受け入れることに繋がるという事。

自分自身を受け入れるということは、

「自分を許す」という事

自己否定してしまう人、自己嫌悪に陥ってしまう人は、

ダメな自分を許すことが難しく、自分にムチを打ってしまう。

もう、本当に苦しいですよね。

自分を許すことが苦手な人は、相手を許すことが難しい人が多くいらっしゃいます。

相手を受け入れるのが難しい場合、

まずは「この人はこういう人なんだ」と、

その人のことを知っていく(マイナス感情は少し置いておいて)ことで、

自己否定・自己嫌悪に陥ってしまう自分から少しずつ解放されていきます。

私も自分を許せない人間だったので、この苦しみに関しては長年悩んできました。

「自分を許す」ということにおいてはまたの機会にお伝えさせて頂けたらと思います。

話をまとめると、それぐらい「承認」というのは大きな力をもっています。

ただし、「承認」をやってみようとしても難しい場合があります。

自分のレンズや価値観で相手を見ていると、相手の価値観を受け入れるのが難しくなり、

根底に相手を受け入れたくないと思っている人はどんなに承認しようとしても、

受け入れたくない想いがエネルギーとして相手に伝わってしまうからです。

まずは、ポイント①②でお話した、

が重要です。

すると、自然と相手を受け入れ、承認することができるようになります。

人間関係でうまくいっていない方・・・

もしかすると、ポイント①②のどこかでつまずいているのかもしれません。

人間関係でつまずいている原因、

より良くするポイントを詳しく知りたい方はこちらから

次回は、

~信頼関係を築く~ポイントその④「私メッセージ」を伝える】

をお伝えします。

今日も最後まで長文をお読み下さり、ありがとうございました。


閲覧数:1回0件のコメント

Comentários


bottom of page