top of page
  • yoshimura03

~信頼関係の築き方 ポイントその②~



皆さま、こんにちは。

ダイヤモンドトレーナー 松本美香です。

シリーズでお伝えしている

「信頼関係の築き方について」。

いつも長文を読んで下さり、ありがとうございます。

今日も引き続きテーマは

「信頼関係の築き方」について。

ポイント①でもお伝えしましたが、

相手の方と「信頼関係」を築くことで、恋愛・仕事・お金を稼ぐこと・・・

いろんな分野において自分の欲しい成果を得ることができます。

それぐらい「信頼関係」を築くとはとても大切。

前回は

ポイントその①「相手を知りたい・理解したい」という想いや姿勢

についてお話してきました。

この想いや姿勢が相手の心を開かせる大きなポイントであり、一番重要なところだと思います。

今日は

~信頼関係の築き方~ポイントその②

〇相手の価値観・世界観を知る事

相手を知りたい・理解したいと思いながらお話を聞いているとき、

ただ相手を知るためにお話を聞いているわけではありません。

相手の「何を知って、理解したい」のか・・・

私が知りたいポイントがあります。

それが「相手の価値観・世界観」です。

私は相手の方の話を聞いている時、

「この方は何を大切にされているんだろう」

相手の価値観や世界観を感じながらお話を聞くことを意識しています。

例えば、相手が「家族と一緒に過ごす時間が好き」と楽しそうに話をされていたら、

その人は「愛」や「人とのつながり」を大切にされておられる方かもしれません。

その方の価値観を感じ、相手の世界観を私自身もイメージしながら入っていくことで、

相手の方を深く知ることができます。

すると、相手の方から自然とご自身について、たくさん話をして下さいます。

営業をされている方は「相手のニーズ」を知り、

そのニーズを満たすことが契約を頂くポイントとなると思いますが、

相手の価値観・世界観を知る事を意識しながら話をすると、

相手のニーズを引き出そうといろいろ試行錯誤をする必要がほとんどなくなります。

相手の方が、勝手にニーズを話してくれるので、契約がスムーズに取れたりします。

では、なぜ、相手の価値観や世界観を知る事が大切なのか…

それは、人は自分が大切にしているものや価値観を認めてもらえたり、共感してもらえることに喜びを感じます。

すると、その人に対して「私の事を理解してもらえている」と言う安心感が生まれ、心を開いてくれます。

あなたが、相手の価値観を知ろうとすればするほど、

相手もあなたの事を知りたい気持ちに傾いてきます。

そして、気づけばお互いの絆が深まっていきます。

しかし、自分のレンズ(思い込み)で相手を見ていたり、

自分の価値観が正しいと思い込んでいると、

その人の価値観や世界観を感じることは難しくなります

相手の価値観・世界観を知りたいのであれば、

自分のレンズを疑う事。

そして、相手の価値観を受け入れる柔軟性を持つこと。

からはじまります。

営業関係のお仕事でない人は今日の内容はちょっと理解しにくい内容だったかもしれません。

今日のポイントで一つだけ知って頂きたいのは

「相手の価値観・世界観」を意識しながら話を聞くということです。

まずは身近な人から、意識し実践されてみて下さい。

次回は

~信頼関係を築くポイントその③~

についてお話していきたいと思います。

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page