top of page
  • yoshimura03

コロナによって中小企業の『採用』はこれからどうなっていくのか?


コロナによって、中小企業の『採用』はこれからどうなっていくのか?

こんにちは!

採用コーディネーターの吉村です。

緊急事態宣言が解除された今、

世間のニュースでは、

大手の航空会社が、新卒採用を中止すると発表したり、大手の銀行が店舗を減らしていくことを発表したりと

新型コロナウイルスの影響によって、世の中の動きが変わってきています。

私は10年間、

求人広告の営業として仕事をする中で、

福岡を中心に経営者の悩みをお聞きし、

約1万2000人の雇用を創出してきました。

約1万社の企業を担当し、

多くの経営者が陥ってしまうのが

求職者が多い = 優秀な人材が採用できる

という思い込み です。

企業にとって、募集人数に対して求職者が多いのは、有利な状態です。

しかし、

求職者が増えることで

“企業にとって優秀な人材が採用できる”

というのは、イコールにはなりません。

そして、

もう1つ大きな間違いが、

こちら👇

企業にとっての優秀な人 = 能力が高い人

このような思い込み があるせいで、

採用が上手くいかない企業が実に多いのが現状 なのです。

世界的に

新型コロナウイルスの影響により、

これから再び就職氷河期が訪れるのではないか、とネットで騒がれています。

現在、日本の有名大手企業が新卒採用の中止を発表したり、

内定取り消しを実施する企業が出てきたり、

実際に、企業が採用人数を減らすという情報が毎日のように流れており、

「このまま自分の会社はどうなるんだろう」

と不安を感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし!!

この就職氷河期中小企業の皆様にとって、

実は大きなチャンス なのです。

今までは、求人広告を掲載しても、募集をしてもなかなか応募がこない、問い合わせすらない、

という結果が多かったと思います。

それが、仮に就職氷河期になると、風向きは大きく変わり、

求人広告を掲載すると、

求職者から応募がくる!応募数が一番多い!

このような流れに一気に変わってくるのです。

求人広告を掲載して、応募が入り、採用できるようになると、

今まで悩んできた悩みが一気に解消されていきます。

今まで、採用で困っていた企業にとっては、とても嬉しいことですよね!?

おそらく、

多くの経営者の方は、

「応募が来ない」と悩まれ、

「どうしたら応募が増えるか」

「どうしたら採用できるか」

時間をかけながら必死に考え、対策を打たれてきたと思います。

就職氷河期は、

そんな中小企業の皆様にとっては、朗報なのです。

今までよりも、採用することは簡単になるかもしれません。

しかし、初めに説明した思い込みや、

ズレたポイントで採用をしても、

採用した後が大変になるのです。

チャンスどころか、企業側が氷河期状態になりかねません

今のこのチャンスをしっかりと活かせるように

是非、これからお伝えするポイントを押さえて下さい。

私はこれまで、約1万2000人の雇用を創出してきましたが、

採用が上手くいっている企業に共通してみられる“あるポイント” があります。

そのポイントをお話していく前に、

次回のコラムでは

私が過去に担当してきた企業様の事例を交えながらお話ししていきます。

本日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page